Past Exhibition

和田礼治郎 “Exosphere”

2022年1月15日(土)– 2月20日(日)

©Reijiro Wada, Photo: Konrad Donschen

オープン:土曜・日曜のみ(月-金曜休廊) 12:00-19:00

本展では、和田礼治郎の作品群のなかでも「虚空」についての形而上学的な思考から生まれた「鏡」の作品に焦点を当てています。
タイトルにもなっている新作「Exosphere(外気圏)」は、地球の大気圏と宇宙との境界を示唆しています。画面上に現れた干渉色のエッジや歪みは、磨き上げた真鍮板の裏側から2000度以上の熱を加えることで作り出されています。彫刻の表面に映る姿は宇宙空間に引き込まれるように消えていきます。
CAPSULEでの5年ぶり2度目の個展となる本展にて、一連の作品から本作への展開につながる、和田礼治郎による継続と進化をご覧ください。