Past Exhibition

東恩納裕一 “Play double”

2015年11月27日(金)-12月27日(日)

©Yuichi Higashionna, Courtesy of Yumiko Chiba Associate

オープニングレセプション
2015年11月27日(金)19:00-21:00

今年の春、ニューヨークのMarianne Boesky Galleryのアップタウンスペースにて、東恩納裕一は2度目の個展を開催致しました。今回のCAPSULE での展示は、帰国展として、Marianne Boesky Gallery での展示を元にそれ以降に制作された新作を加えた構成で展開されます。作品はいずれも、インテリアのアイテムから多くのヒント/モチーフを得ています。インテリアに注目するのは、インテリア(室内)が、私たちの“インテリア“(内面)でもあり、そこにある趣味性に、(それを形成する)外部/エクステリア(社会)の抑圧、影を読みとることができると思うから、と作家は言います。インテリアという語が持つ二重性に注目するとき、身近にあって見慣れたはずのモノが、疎遠で、ときに不気味なモノにも見えてくるのではないでしょうか。本展のプレイダブルというタイトルは、Marianne Boesky Galleryでの展示のためのダブルコンセプト、二つの場所という以外に、この二重性という意味も含まれているのかもしれません。
11 月27日(金)にはCAPSULE にてオープニングレセプションを開催、作家も在廊いたします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■プロフィール
東恩納裕一
[主な個展]
2015「Let's Get Dizzy」Marianne Boesky Gallery(ニューヨーク, アメリカ)
2014「New Works」Mizuho Oshiro Gallery(鹿児島)
「bascule」CAPSULE / SUNDAY(東京)
「ubiq」Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku(東京)
2012「東恩納裕一/FL」CALM&PUNK GALLERY / NADiff GALLERY(東京)
「Apparition」Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku(東京)
2011「fluorescent」Marianne Boesky gallery (ニューヨーク, アメリカ)
2010「Venice/Tokyo」Venice Projects(ベニス, イタリア)
2009 武蔵野美術大学80 周年記念展「変成態-リアルな現代の物質性 Vol.4」 gallery αM(東京)

[主なグループ展]
2015 「六本木アートナイト2015」政策研究大学院大学(東京)
「エディション・ワークス Prints & Originals」GALLERY SPEAK FOR(東京)
2014「The House in the Sky Artists Imagine New Utopias」Concrete at Hayward Gallery(ロンド
ン、イギリス)
2013 「アートがあれば II ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合」東京オペラシティア
ートギャラリー(東京)
「Junkies’ Promises: Curated by Iván Navarro」Paul Kasmin Gallery(ニューヨーク, アメ
リカ)
2011-12 「THE MARGULIES COLLECTION AT THE WAREhOUSE」(マイアミ, アメリカ)
2011「MASKED PORTRAIT PART II When Vibrations Become Forms」 Marianne
Boesky Gallery(ニューヨーク,アメリカ)
「Glasstress 2011」ヴェネチア・ビエンナーレ(ヴェネツィア, イタリア)
2010「The New Décor」Hayward Gallery (ロンドン, イギリス)
2009 「インシデンタル・アフェアーズ うつろいゆく日常性の美学」サントリーミュージアム[天保山](大阪)
2008 「The Masked Portrait」Marianne Boesky Gallery(ニューヨーク, アメリカ)
2007 「六本木クロッシング 2007 未来への脈動」 森美術館(東京)
2006 「愉しき家 Enjoyable House」愛知県美術館(愛知)
2004 「Officina Asia」 ボローニャ近代美術館(ボローニャ, イタリア)

[コミッションワーク / プロジェクト / その他]
ベリーニ・コンドミニアム エントランス(マイアミ)、グランドハイアット東京、ヴァンジ彫刻庭園美術館(ミュージアムショップNOHARA)、コムデギャルソン、銀座メゾンエルメス(ウィンドーディスプレイ)