Current Exhibition

橋本堅太郎 橋本拓也 親子展 “まじわる所”

2019年8月3日(金)- 8月25日(日)
null

12時-20時(水曜のみ18時閉廊)
会期中無休

二つの道… 似ても似つかぬそれぞれの道。
しかし二人は親子だという。
二人がつながっているのは、すなわち血ということになる。
そして二人が考えているのは、彫刻の未来・・・。

息子は私の期待を裏切ってダンサーになった。
そして、それなりに苦労もしたようだ。
しかしいつしか、彫刻の道に入り、彫刻家としても歩み始めた。
彼の行く末を見守り、成長することを願い、
自らも彫刻の道に励んでいきたい。
橋本堅太郎

父が元気なうちに、これができてよかった。
僕は、あなたのようになることはできない。
あなたも、僕のようになることはない。それでいい。
ただ、引き継いでいかなければいけないものもある。
それは、イズムだ。
橋本拓也

-

橋本堅太郎
木彫家、日展顧問、日本芸術員会員、文化功労者。
二〇〇八年に伊勢神宮式年遷宮神馬像制作。

橋本拓也
舞踏家、彫刻家として活動中。
日彫展にて新人賞、優秀賞、日彫賞を受賞。日展にも入選。
写真家・平間至氏と音楽家・Kim氏(UHNELLYS)と共に
新たな試みDP3ダンスと音楽と写真の融合も展開中。

-

主催・企画・制作:one of a kind
照明:早川誠司(アトリエ第Q藝術)
書:長嶋芙蓉
写真:平間至
協力:谷中田美術
後援:二本松市、二本松教育委員会
Special Thanks:吉野誠一
お問い合わせ:one.of.a.kind.725@gmail.com