Current Exhibition

Installation kaguya: One Sixth

2017年12月2日(土)-01月28日(日)
null

Exhibition & Device
Silver Moon & Full Moon

Introduction
日本最古の物語とされている「竹取物語」が誕生し約一千年、2017年3月16日、私たちは遂に《かぐや姫降臨装置:Installation kaguya》を完成させました。産学協同プロジェクトとして誕生した本作は、光る竹としての社(パビリオン)を創り、現代におけるかぐや姫の降臨を試みました。木質材料学研究室[東京大学大学院農学生命科学研究科]がパビリオンを設計し、日本唯一の模様からミラクルバンブーと呼ばれる虎斑竹など選りすぐりの素材で構成。来場者は物語の主人公・竹取の翁として光り耀くかぐや姫を発見したのです。
この度、2017年12月から2018年1月末までの2ヶ月間に渡り、月に帰ったかぐや姫に再び出逢うための企画として、《Installation kgauya》が発表された地球の重力(1)に対して、月の重力(1/6)より「Installation kaguya: One Sixth」と題し、同タイトルでExhibition開催、並びに竹取物語と共に地球と月を旅するDevice(装置)を発表いたします。

Exhibition
エキシビジョンではかぐや姫と衣装に焦点を当て、金と銀の月明かりに浮かび上がる残像と陰影を、音楽、写真、開発されたDeviceと共にお楽しみください。2018年1月27・28日、満月を迎えます。

開廊:土日のみ 12:00-19:00
入場料:無料
Silver Moon:2017年12月 2日・3日/9日・10日/16 日・17日/23日・24日
Full Moon:2018年1月 6日・7日/13日・14日/20日・21日/27日・28日


Device

null

ディバイス(装置)では証拠として収められた写真や開発関係者の証言とともに、あの日の出来事と現代に蘇らせたお伽話をお届けします。
一葉の作品の中にあるイメージと言葉の様態、マテリアル、音楽で世界観を表しました。竹取物語と共に地球と月を旅する装置としてご鑑賞いただけたら幸いです。エディションはSilver Moon、Full Moonの2バージョンを刊行いたします。


オープニング
献花 花士 珠寳 × 音楽 O.N.O[THA BLUE HERB]
2017年12月2日[土]19:00-|於 CAPSULE|入場無料
花士 珠寳(はなのふ しゅほう)氏によるお献花とサウンド・プロデューサーO.N.O氏の生演奏にて開催いたします。
O.N.O氏による演奏は、本企画開催に合わせ作曲された新曲の初披露となります。
花士 珠寳氏によるお献花とともに一夜限りのコラボレーションをお楽しみください。
※初日、展覧会は12:00-19:00まで開催しております。


レセプション
2017年12月2日[土]19:30−
レセプションを行います。
どなたでも参加いただけますので、
下記アドレスまでお名前、人数をご連絡ください。
会場:SUNDAY
会費:3,500円(食事+1ドリンク付)
申し込み:ratio()
contact@kaguya-japan.com

Installation kaguya|One Sixth
www.kaguya-japan.com


主催:ratio( )
協力:CAPSULE / 青蓮舎