Current Exhibition

楊博 “Heart of Glass”

2018年9月1日(土)- 9月16日(日)
null

土・日のみ 12:00~19:00 (月~金曜休廊)
オープンニングレセプション:2018年9月1日 18:00~21:00

この度、楊博による初の個展「Heart of Glass」を開催いたします。
楊博は1991年に中華人民共和国湖北省で生まれ、10代より日本に移り、現在東京在住のアーティストです。異郷で生きながら、若者としてポップカルチャーに憧れる際の、物理的距離による翻訳過程での違和感や、自らの立場の決定不可能性による無節操なジレンマなどをきっかけに、ペインティング作品を主に制作してきました。これまでにデビッド・ボウイやイギー・ポップなどの、70年代にシーンへ登場したミュージシャンたちのアイコン、言葉、エピソード、または名前そのものをモチーフとしてきました。
本展示名の「Heart of Glass」もまた、アンディ・ウォーホルやデビッド・クローネンバークの作品にも登場した女性ボーカリスト、デボラ・ハリーが率いるニュー・ウェーブの代表的バンド、ブロンディのヒット曲タイトルから引用したものです。ニヒルで人を食ったような態度で、流行りのディスコやラップ等の要素を軽やかに作品に取り入れ、ポップチャートに食い込んでいくそのスタンスには、変化していく時代の波やメディアから逃避することなく、自ら積極的に呑み込まれていくという自覚的な卑屈さと、裏返しの反逆精神が現れています。そしてデボラ・ハリーはそのシンボルの役割を果たしています。
本展示では、楊博が継続的に取り組んでいる「ポップの受容」というテーマの延長線上に、そのデボラ・ハリーの顔をモチーフとした新作ペインティングシリーズを含めた作品群を展示します。


楊博 | Yang Bo
1991 中華人民共和国湖北省生まれ
2001 日本宮城県に移る
現在 東京都在住
東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画 在学中

グループ展
2018
“preview” , EUKARYOTE, 東京都渋谷区
2017
“Speak Silence” , 東京芸術大学学生会館 , 東京都台東区
“STARDUST” , 東京芸術大学絵画棟 , 東京都台東区
“GINZA 24H SQUAD” , 旧銀座松崎ビル , 東京都中央区
“油画第 5 研究室 x カマタソーコ” , カマタソーコ , 東京都大田区
“美大生展” , SEZON ART GALLERY, 東京都渋谷区
“第 65 回 東京芸術大学 卒業・終了作品展” 東京都美術館 , 東京都台東区
“油画 4 年生卒業制作学内展 ‘Swing By’” , 東京芸術大学絵画棟 , 東京都台東区
2016
“Collapse Eve” , 旧豊島区役所庁舎 , 東京都豊島区
“POOL MUG” , 桜台 POOL, 東京都練馬区
2015
“空中にて” , 3331 アーツ千代田 , 東京都千代田区
“MES-ONE” , 東京芸術大学学生会館 , 東京都台東区
“あったか賞展” , 東京芸術大学ユガギャラリー , 東京都台東区
2014
“幸福の畑” , 東京芸術大学藝祭 , 東京都台東区
“3331 千代田芸術祭 アンデパンダン展” , 3331 アーツ千代田 , 東京都千代田区
“久米桂一郎賞 受賞者展” , 東京芸術大学アートスペース , 東京都台東区
2013
“2013 取手アートパス ‘物狂ほしけれ’” , 東京芸術大学取手キャンパス , 茨城県取手市
“アートライン柏” , TKP シアター(現キネマ旬報シアター), 千葉県柏市

その他活動
2017
“劇団 DA.M 公演 ‘煙がモンクの目にしみる’” 舞台美術に参加, BankART NYK Studio, 神奈川県横浜市
2016
“Robert Frank : Books and Films” クロージングイベントにてライブペインティングパフォーマンス, 東京芸術大学陳列館 , 東京都台東区
“Asia meets sia アジア 6 都市共同創作舞台公演 ‘Unbearable Dream 9-10’” 舞台美術に参加, BankART NYK Studio, 神奈川県横浜市
“劇団 DA.M 公演 ‘Everything comes suddenly’” 舞台美術に参加, BankART NYK Studio, 神奈川県横浜市